この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

メンテナンス、防水対策

プロにお願い

水没してた場合、各キャリアのショップに持って行く他に、インターネット、電話で修理の申し込みが出来ます。
格安スマホ会社も対応しているので、どのキャリアを使っていても、基本的には正規購入していれば修理してもらえます。
その為、中古スマホなどの場合は、修理に出しても正規購入するよりも費用が高くなるケースもあります。
そんな時は、町のスマホを修理を請け負っているお店に持って行くのも一つの手です。
ショップに修理に出すのと、一般の修理業者の違いは、新品か部分修理かの違いになります。
ショップはメーカーに修理依頼をするので、本体が壊れてしまった場合は、全取り換えも可能です。
しかし一般の修理専門店は部分取り換えの為、本体の保証が効いているのであれば、ショップに持っていく方が、安くより良くスマホが戻ってきます。

道具の活用

ショップや専門店に持って行くのが、面倒くさいという人は、水没したスマホを復活させる魔法の水も売っているようです。
他にもデジカメや携帯ゲームなども復活させる事も出来る、超強力乾燥剤もあるので、1つ常備して置いても良いでしょう。
一番良いのは水没させない事です。
水没させない為にも、お風呂や海は防水ケースにスマホを入れると良いでしょう。
100円均一にも売っている物でも十分使えます。
よく汗をかくので普段から防水対策をしたいという人は、防水機能付きのカバーケースも良いでしょう。
ちなみに防水機能の付いたカバーケースは、衝撃にも強い物も多いので、スマホの画面が割れてエライ事になったと言う経験をお持ちの方にもおススメです。